BLOG

すみよしの里

レクレーション外出

2024.05.22

5月16日に、レクリエーション外出で川上峡に行ってきました。
お天気がよく、外出日和でした。
元気に泳ぐこいのぼりに、元気をもらいました!
「立身出世」と「健康で強く育つ」という鯉に込められた願いのとおり、みなさん健康で日々を過ごせますように★

今年度もよろしくお願いします

2024.05.08

すみよしの里では、新年度も様々な活動を通して、利用者様の笑顔あふれる暮らしをサポートします。
今回は、4月に行われた活動を紹介します。

春の遠足

4月1日に山内中央公園まで遠足に行きました。天気にも恵まれ、晴天のもと仲の良い利用者様と一緒に手をつなぎ元気に歩かれました。食事は、会話を楽しまれながら美味しく食べて笑顔がいっぱいでした。

グラウンドゴルフ大会

4月20日に東与賀運動公園にて佐賀県知的障害者親善球技大会(グラウンドゴルフの部)に、利用者様が4名参加されました。
前回はすみよしの里チームは3位だったのですが、今年度は2位の成績を修められました。『次は優勝します!』と既に来年度への意気込みを見せておられました。

フライングディスク大会

4月28日に伊万里市国見台陸上競技場にて全国障害スポーツリハーサル大会のフライングディスク競技に、すみよしの里より利用者様が4名参加されました。
その中で、ディスクの飛距離を競う【ディスタンス競技】の女性・立位部門にてすみよしの里より参加された利用者様が日ごろの練習の成果を遺憾なく発揮され、1位の成績を修められ金メダルを授与されました。
『1位取れたよ、頑張ったよ』と嬉しそうに報告され、『また練習を頑張って次の大会も優勝したい』と次の大会への意気込みを話されました。

ゆい三間坂様ありがとうございました

2024.03.18

平成8年よりボランティアとしてすみよしの里にて活動していただきましたリズムダンスクラブ「ゆい三間坂様」が令和5年3月を持ちまして活動を終えられることとなりました。
27年間という長期にわたり利用者様と共に活動していただき、利用者様も毎月楽しみにしておられていました。
最後の挨拶のときには利用者様のことが大好きとおっしゃってくださったり、別れを惜しむ姿を拝見し本当にありがたく思っております。
活動は終わってしまいますが、今後も山内町で会う機会があると思います。そのときは声をかけてくださいね。
長い間本当にありがとうございました。

緊急時の対応訓練

2024.01.25

応急手当講習会

武雄消防署山内分署より救急救命士と消防士の方にお越しいただき、応急手当講習会を行いました。
講習会では、AED講習と異物混入時の対応について学びました。
AED講習では、AEDの使い方や心臓マッサージの方法を学びました。実際に人形を使って練習しましたが、思ったよりも力が必要でした。また、AED機器のアナウンスをしっかり聞きながら行うことの大切さも学びました。
異物混入時の対応講習では、のどに詰まったものを取り出す方法や、意識がなくなった場合の対処法を学びました。
今後も定期的に研修を行うことで、利用者様の安全と健康を第一に考えて、緊急時においても冷静に対応できるように尽力していきたいと思います。

不審者対応訓練

先日、不審者対応訓練を行いました。
不審者が施設内に侵入した場合に備えて、互いの役割や連携を確認し、適切な対応を身につけるために行いました。利用者様を安全な場所へ誘導する役割や、通報する役割、不審者対応の応援など、職員各自が今やるべきことを考えて行動することができました。
また、催涙スプレーを使った訓練も行いました。職員が実際に使ってみることで、催涙スプレーの正しい使い方や、有効距離などを確認することができました。
訓練後は、職員間で反省会も行い、今後の課題についても話し合いました。
これからも、利用者様の安全と安心を守るために、職員一同努力してまいります。

芝の手入れ(すみよしの里)

2023.03.27

芝の手入れを利用者様と一緒に行いました。
「エアレーション」という作業で、芝生に穴をあけたり、切れ込みを入れたりして、地中に酸素が行き渡ることで、土の通気性や水はけがよくなり、病気予防になります。
芝の手入れも草むしりも自主的に参加され、丁寧に作業してくれました。

ページTOP