BLOG

冬休みの活動の様子(児童デイ(山内))

2021.01.14

児童デイ(山内)では、冬休み期間中に、正月の壁面作りや小麦粉粘土を使っての鏡餅作りをしました。
他にも、初詣やけん玉・こまを使って遊びました。中でも、こま回しでは、誰が一番長く回し続けられるか競争して、みんな大盛り上がり!
感染症拡大防止に十分気を付けながら、出来る範囲ではありますが、正月らしい遊びをみんなで楽しむことが出来ました。

冬休みの活動の様子(放デイ(センター))

2021.01.13

放デイ(センター)では、冬休み期間中のお天気がいい日にはグラウンドや中庭、公園等でたくさん体を動かして遊びました。
新年を迎えてからは、密を避けながら初詣に行ったり、手作りの凧揚げやコマ回しなどのお正月遊びを楽しみました。
また、今年は橘公民館様のご協力により、公民館の場所と道具をお借りして、室内レクレーションも行いました。
皆さんそれぞれに、活動を楽しんでおられました。

クリスマス会(児発・放デイ(センター・山内))

2020.12.29

12月19日(土)22日(火)23日(水)に、それぞれクリスマス会を行いました。
センターの子どもたちは、クラス毎に出し物を披露して頂きました。
また、放デイの子どもたちは、ツリーやお部屋の飾りつけ等の準備から活動の一環として体験されました。
子どもたち一人ひとりに役割があり、みんなで参加できたクリスマス会となりました。

ひよこクラス

黄クラス

青クラス

赤クラス

緑クラス

放デイ(橘)

放デイ(山内)

12月19日(土)にくろかみ学園児童デイサービス事業所でクリスマス会を行いました。
(新型コロナウイルス感染症の予防対策を行ったうえで実施しています)
午前は、椅子取りゲームを行い、利用者様皆さん楽しんで参加されました。
午後は、職員の出し物で「おおきなかぶ」の劇を行い、かぶの中からプレゼントが出てくるのを見て、皆さん大喜び。また、ケーキ作りも行い、上手に出来てとても楽しいクリスマス会となりました。

赤とんぼさまがお越しくださいました(児童発達支援センター)

2020.12.28

12月18日(金)に赤とんぼさまがセンターへお越しくださいました。
新型コロナウイルス感染症予防の為、今年は玄関先でプレゼント交換を行いました。
手作りのボールや、たくさんのお菓子を子どもたち一人ひとりにプレゼントして頂いて、子どもたちも保護者様も大変喜んでおられました。

もちつき体験会(児童発達支援センター・放課後等デイサービス)

2020.12.17

12/5~12/11にもちつき体験会をコロナウイルス感染症対策を十分に行い実施しました。
(もちは衛生面を考慮し、小麦粉を水でこねたものを使用しており口にはしていません)

本物の杵や臼を使ってのもちつき体験、予想以上の重さに子どもたちは大興奮。「よいしょ!」の掛け声や「頑張れ!」の声が自然に出る、活気ある体験会になりました。
その中でも、「頑張ったね、上手だったよ」と子どもたち同士が声を掛け合うシーンに成長を感じるとともに、職員も嬉しい気持ちになりました。

ひよこクラス

赤クラス

緑クラス

黄クラス

青クラス

放課後等デイサービス

ページTOP