くろかみ学園指定相談支援事業所

施設一覧へ戻る

相談

くろかみ学園指定相談支援事業所では、障害をお持ちの方やご家族の方が、地域で安心して暮らしていくためのお手伝いをするところです。必要に応じて利用者様の状況や環境等を勘案し、また利用者様の選択に基づき、個別のサービス等利用計画を作成します。

所在地

営業日 月曜~金曜(ただし祝祭日を除く)
時間 8:30~17:15
住所

〒849-2303
佐賀県武雄市山内町大字三間坂甲13800番地
(武雄市役所旧山内庁舎2F)

連絡先 TEL:0954-45-2559
担当

大宅、井手、金子、山本、松原

※強度行動障害支援者養成研修(実践研修)を修了した常勤の相談支援専門員を配置しています。

業務内容

地域相談支援(地域移行支援・地域定着支援)

地域移行支援

障害者支援施設等に入所している方または精神科病院に入院している方など、地域における生活に移行するために重点的に支援を必要としている方に対して、住居の確保などの地域生活に移行するための相談や必要な支援を行います。
このサービスでは、施設・病院からの退所・退院にあたって支援を必要とする方に、入所・入院中から新しい生活の準備等の支援を行うことで、障害のある方の地域生活への円滑な移行をめざします。

地域定着支援

単身等で生活する障害のある方に対し、常に連絡がとれる体制を確保し、緊急に支援が必要な事態が生じた際に、緊急訪問や相談などの必要な支援を行います。
このサービスでは、入所施設や精神科病院から退所または退院した方や地域生活が不安定な方などに、「見守り」としての支援を行うことで、障害のある方の地域生活の継続をめざします。

特定(障害児)相談支援(計画相談支援・障害児相談支援)

「サービス等利用計画」の作成をしています。
平成24年4月の障害者自立支援法の一部改正により、はじめて障害福祉サービスを利用する方、現在も継続して障害福祉サービスを利用している方を対象に「サービス等利用計画」を作成することになりました。計画には利用することのできるサービスの種類や量などが記載されており、相談支援専門員が、ご本人やご家族と面談し意向を尊重しながら作成します。また、利用計画が利用者様のニーズに合った計画になっているかどうかを確認し、再評価や再計画につなげるためのモニタリングを定期的に行います。

ページTOP